ジャックアップは小中学生にはどうなの?

成長に期待したいとサプリメントをお探しならジャックアップがいいですね。小学生中学年以降だとまさにこれからが成長期ですが、その成長を加速させるために成長に良い成分を摂る、サプリメントという選択もお手軽ですね。

最近はすごい数の会社が成長期応援系サプリメントを販売しております。うんと小さいお子さんからでも取り入れられるチュアブルタイプが主流となっております。

ジャックアップの何がおすすめなの

ジャックアップはチュアブルタイプじゃないんです。そもそもチュアブルタイプしか摂れないお子さんって成長に焦ってサプリメントを摂らせる必要性ってそんなにあるのでしょうか?

美味しいお菓子風味のチュアブルタイプじゃないと摂れないのって幼稚園くらいじゃないでしょうか。小学3年生くらいだったら粒のサプリメントで十分飲んでくれますが。

  1. もちろん個人差があるため、どうしてもチュアブルタイプじゃないとダメっていう場合以外は粒の飲むタイプが良いと思います。
  2. 3年生くらいになると錠剤のサプリメントはたいてい飲めますよね。だったらちゅあばるなんて選ぶ必要ありません。
  3. チュアブルタイプって砂糖とか合成甘味料とか成長に関係ない成分が多く含まれるのは仕方ないことなのです。でもそんなの何か意味があるのですか?

チュアブルタイプだと半分くらいがおいしさを出すための余分な成分ですよね。おいしいからお子さんが摂ってくれる。でもその中身を見てみると砂糖だったり合成甘味料だったり、あまり成長に関係ない成分が成分表記のトップに書いてある。

これで納得しますか?栄養補給のつもりが砂糖などのお菓子成分がたっぷり・・・

チュアブルしか摂れない幼児だったらそもそもサプリメントなんかまだ不要いらないと思いませんか?

幼児ですと確かに好き嫌いがあって野菜とかいろいろなミネラルが摂れないことは普通にありますね。だったらいろいろ工夫していろいろ普段の食事を考えれば良いだけ。

基本成長を期待して飲ませるサプリメントなんて小学生の高学年くらいから始めればいいのではと思うんです。

だって第二成長期ってそのくらいの年齢です。幼稚園とか小学校低学年で成長期でもないのにわざわざ砂糖ばっかのチュアブルを摂って何かメリットあるのでしょうか?

ジャックアップの成分

ジャックアップは成分は単純です

海藻粉末、スピルリナ、フィッシュコラーゲン ペプチド、亜鉛含有酵母、 αーGPC/ 結晶セルロース、ビタミンD、ビタミンC、未焼成カルシウム、L-アルギニン、 ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、ヒドロキシプロ ピルセルロース(一部に大豆を含む)

/は食品と添加物を分けている印なのでαーGPCまでが食品分類、結晶セルロースから添加物分類です。

海藻粉末、スピルリナは成長に大変良いたくさんのアミノ酸やカルシウムが含まれる注目成分です。これらがこのジャックアップの一番多い素材ですね。次にフィッシュコラーゲンペプチドです。

魚のゼラチン質をペプチド(アミノ酸レベルまで細かく)にしたもの。軟骨によさそうですね。次は亜鉛酵母。亜鉛は成長に大変大事な成分です。αーGPCは母乳に含まれる成分で成長に良いという成分で、高価な成長系サプリメントに含まれております。

結晶セルロースは打錠するために必要なもので基本的に不要な成分ですが、これがないと固まらないため仕方ないでしょう。また、体内で打錠したものを崩壊させる働きもします。

その他ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるビタミンで、ビタミンCはたんぱく質の合成に必要かつ、水溶性ビタミンなので必要なビタミンです。カルシウムは言わずと知れた骨を固くする成分です。

L-アルギニンは準必須アミノ酸で成長期には特にたくさん摂りたい成分です。肉やナッツに含まれます。成長ホルモンに働くアミノ酸として広く知られています。以下は成分を固めるものです。

やはり海藻粉末、スピルリナ、亜鉛、αーGPCがいっぺんに摂れるのがジャックアップの良いところです。

しかし細かい成分は不明な部分も

すべての成分の配合量が不明なところです。そうは言っても余計な成分が先頭にあるわけじゃなく、海藻、スピルリナがたくさん摂れるという意味でも期待できるものではあります。

成分的にもバランスが良い成分であり、小学生くらいから地道に栄養補給のために飲んでみるという位置づけですね。高校生で焦ってもっと伸ばしたいっていう場合はあまり向かないでしょう。そのようなラストチャンスの人はジェックアップはきっと期待できません。

年齢的にちょうどよいならジャックアップはおススメできますね。何しろ価格も安いです。

ある程度体が大きくなるとおそらくジャックアップの内容量1日分900mgは少ないと思います。ライバルのカラダアルファは1日10粒摂るのですが、ジャックアップはカラダアルファの半分程度の量です。なのでやはり小学生くらいで錠剤が飲めるお子さんはジャックアップが良いとなります。

ジャックアップの購入は大手通販で!